すみだサッカークラブOB会のご案内

会則

  1. Home
  2. 会則

施行令和5年9月11日

(目的)

第1条 本会は、会員相互の親睦と交流を図るとともに、一般社団法人すみだサッカークラブ(以下、すみだ SC という。)への積極的な支援並びに協力を通じて、すみだ SC の更なる発展に貢献することを目的とする。

(名称)

第2条 本会は、すみだサッカークラブ OB 会と称する。

(組織)

第3条 本会は、事務局を墨田区文花二丁目3番7号に置く

(事業)

第4条 本会は、第1条の目的を達成するため、次の事業を行う。

(1) 会員相互の親睦を図る事業
(2) すみだ SC を支援する事業
(3) 本会の活動を広報する事業
(4) その他本会に必要とする事業

(会員)

第5条 本会の会員は、次のとおりとする。

(1) すみだ SC を卒業した者
(2) すみだ SC を卒業した者の保護者

2 会員は次の事由に該当する場合は、役員会の決議によりその資格を失う。(1) 本会の名誉を著しく傷つけ、本会の趣旨に従わない場合

(会費)

第6条 当面の間、会費については徴収せず、寄付等により運営を行う。2 本会の会費を改定する場合、役員会に提案され、総会において決議する。

(役員)

第7条 本会に次の役員を置く。

会 長 1名
副 会 長 若干名
幹 事 長 1名
副 幹 事 長 若干名
事 務 局 長 1名
会 計 若干名
監 査 1名
相 談 役 若干名

2 会長は、役員会において役員の中から互選とする。

3 役員は会長が推薦して、総会の承認を得る。

4 役員の任期は原則2年とする。但し、再選は妨げない。

5 役員は他の役職を兼務できるものとする。但し会長及び監査を除く。6 役員に欠員が生じたときは、その任期の残余期間に限定して会長が選任することができる。

(役割)

第8条 会長は本会を代表し、本会職務を総括する。

2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故又は欠員があるときはその職務を代行し行う。3 幹事長は本会の会務を総括し、事務局長との連絡にあたる。

4 副幹事長は幹事長を補佐し、幹事長に事故又は欠員があるときはその職務を代行し行う。5 事務局長は本会の事務局を担い、事務処理を総括する。

6 会計は、本会の会計をつかさどる。

7 監査は、本会の会計を監査し、監査結果を総会に報告する。

8 相談役は、会長の諮問に応じ議案等を審議する。

(総会)

第9条 総会は、会員の3分の1以上の出席をもって成立する。

2 会員は、総会に欠席した際、議決権を会長に一任するものとする。3 総会は、毎年1回開催するほか、必要に応じ臨時に開催することができる。4 総会は、会長が招集し、かつ会議を主宰する。

5 総会は、次の事項を議決する。

(1)役員の選任と承認

(2)事業計画及び事業報告

(3)収入支出予算及び決算

(4)会則の制定及び改廃

(5)余剰金又は不足金の処分及び財産の管理方法

(6)総会の議決は、出席会員の過半数により、これを決定し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(役員会)

第10条 役員会は、第7条をもって構成する。

2 役員会は、必要に応じ随時に開催することができる。

3 役員会は、総会の議案を作成し、総会で決められた事業の具体策を決定及び実行する。4 役員会は、会長が招集し、その議長となる。

(会計)

第11条 本会の会計は、会員の会費及びその他の寄付金等による。

2 本会の会計は、4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

3 会費徴収方法並びに納期については、役員会において定め別途会員に通知する。

4 会計は、総会において会計報告を行い、その承認を得なければならない。5 監査は、この会計に関する予算執行の状況及び決算の監査を行い、総会に報告しなければならない。

(会則の改廃 )

第12条 本会則の改廃は、総会を経なければならない。

(届出義務)

第13条 会員は、氏名、住所、職業、等を変更した場合は、すみやかに事務局に届け出るものとする。

(その他)

第14条 本会の運営に関する事項については、役員会において細則を定めることができる。

附 則

1.本会則は令和5年9月11日から施行する。